検索
  • PR

恵比寿映像祭「時間を想像する」

【日本語】*English version is below

恵比寿映像祭「時間を想像する」


https://www.yebizo.com/2020/jp/








演出・制作に携わった「ハナビリウム」が第12回「恵比寿映像祭 時間を想像する」に恵比寿ガーデンプレイスセンター広場の特設ドームにて上映されます。

また、幕間映像として4作品全天周映像の新作を発表いたします。


詳細

https://www.yebizo.com/jp/program/detail/2020-07-01


参加作家

Ai.step、アリーフ・クイール・アーリム、シュウゾウ・アヅチ・ガリバー、

マーティン・バース、メリエム・ベナーニ、ジュリオ・ボアト、スタン・ダグラス、

遠藤麻衣子、ケヴィン・ジェローム・エヴァーソン、エキソニモ、

ニナ・フィッシャー&マロアン・エル・ザニ、アーニー・ゲア、パオロ・ギオリ、

グァン・シャオ、ハナビリウム、クロウドレナ N. ハロルド、岩井俊雄、

グラダ・キロンバ、木村友紀、小森はるか+瀬尾夏美、リュウ・マオニン、真鍋博、

松島友恵、三原聡一郎、minim++、アミール・フーシャン・モイーン 、ナム・ファヨン、ダイアン・セヴリン・グェン、野中晶史、小田香、パク・ヨン、

トミー・ウー・チー・ヂォン(Point Five Creations)、アンナ・リドラー、

ベン・リヴァース、ベン・ラッセル、シルヴィア・シェーデルバウアー、しばたたかひろ、SKYGGE、アノーチャ・スウィーチャーゴーンポン、高谷史郎、多和田有希、時里充、

メルス・ファン・ズトフェン、アナ・ヴァス、渡邊琢磨、山口真依、油原和記



時間は、時計の針のように一方向に進んでいるように見えます。人間にとって当たり前に存在していると思われていながら、いざ「時間とは何か」と問われたら、こたえるのは容易ではありません。宇宙の起源や生命の働きなどと同様に、現代物理学の世界でも時間はいまだ大きな謎に包まれています。

一方、映像のなかでは、時間は逆行したり、現在と過去や未来がつながったり、人々が、そのなかを自由に行き来することもできます。さらにアートをはじめとする様々な映像表現では、すでに起こった過去の出来事や歴史による集団的記憶をどのように伝え記録し、あるいは予測不可能な未来をいかに語ることができるのかという問いのもと、さまざまな時間のとらえ方がなされています。例えば、超高速カメラは、肉眼ではみることができない瞬間をとらえ、SF(サイエンス・フィクション)映画は近未来の世界や、人間以外の時間を描いてきました。むしろ、私たちは、現存する時間ではなく、映像によって浮き彫りにされる不可視の時間の存在を確かめながら、自らがいる今をとらえようとしているのかもしれません。

第12回恵比寿映像祭では、「時間を想像する」をテーマに、多彩な作品やプログラムをご紹介していきます。誰にとっても身近であり同時に解き明かされていない時間にかかわる作品をとおして、新しい発見が生まれ、観客との対話や交流を導く機会を作りたいと思います。そして、アートや映像表現から時間を想像することで、動く写真(motion picture)である映像の本質に迫り、あらためて現在をみつめ考察していきます。

第12回恵比寿映像祭ディレクター 田坂博子

(映像祭ステートメントより)



会期

令和2(2020)年2月7日(金)~2月23日(日・祝)[15日間]〈10日(月)、17日(月)休館〉時間10:00 〜 20:00 (最終日は18:00まで)


会場

東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイス センター広場、地域連携各所ほか


主催

東京都/公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館・アーツカウンシル東京/日本経済新聞社


共催

サッポロ不動産開発株式会社/公益財団法人日仏会館後援ブラジル大使館/カナダ大使館/TBS/J-WAVE 81.3FM助成大和日英基金/アジアン・カルチュラル・カウンシル


協賛

全日本空輸株式会社/オランダ王国大使館/

ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター/サッポロビール株式会社


協力

カラーキネティクス・ジャパン株式会社/ぴあ株式会社/ドゥービー・カンパニー株式会社株式会社ロボット




【English】

"Yebisu International Festival for Art & Alternative Visions 2020:

The Imagination of Time"


https://www.yebizo.com/2020/jp/


HANABIRIUM which SHIMADA Sayaka participated as Director is participating in "Yebisu International Festival for Art & Alternative Visions 2020 " .

And SHIMADA Sayaka is making 4 new full dome works as intermission movie.


Detail

https://www.yebizo.com/jp/program/detail/2020-07-01


Artists

Ai.step、Arief Khoirul Alim、Shuzo AZUCHI Gulliver、Maarten BAAS、Meriem BENNANI、

Giulio BOATO、Stan DOUGLAS、ENDO Maiko、Kevin Jerome EVERSON、exonemo、

Nina FISCHER & Maroan EL SANI、Ernie GEHR、Paolo GIOLI、GUAN Xiao、HANABIRIUM、Claudrena N. HAROLD、IWAI Toshio、Grada KILOMBA、KIMURA Yuki、

KOMORI Haruka + SEO Natsumi、LIU Maoning、MANABE Hiroshi、MATSUSHIMA Tomoe、MIHARA Soichiro、minim++、Amir Houshang MOEIN、NAM Hwayeon、

Diane Severin NGUYEN、NONAKA Akifumi、ODA Kaori、PARK Yeon、

Tommy NG Kai Chung (Point Five Creations)、Anna RIDLER、Ben RIVERS、Ben RUSSELL、

Sylvia SCHEDELBAUER、SHIBATA Takahiro、SKYGGE、Anocha SUWICHAKORNPONG、

TAKATANI Shiro、TAWADA Yuki、TOKISATO Mitsuru、Mels VAN ZUTPHEN、Ana VAZ、

WATANABE Takuma、YAMAGUCHI Mai、YUHARA Kazuki



The Imagination of Time

We habitually think of time moving uniformly in one direction, like seconds ticked off by a clock. If we ask, however, “What is time?”, there is no easy answer. Since time is invisible, we use imaging to grasp the present moment. Imaging also connects the past, present and future, making it seem that we can travel freely back and forth through time. In this, the Yebisu International Festival for Art & Alternative Visions 2020, we use art and imaging to consider the question of what time itself is, thereby exploring the essential qualities of imaging and examining the present moment.

TASAKA Hiroko Festival Director


(From Festival Statement)


Dates

Friday, February 7 – Sunday, February 23, 2020

[15days / Closed Mon. 10, Mon. 17]Hours10:00 - 20:00

(Closes at 18:00 on the final day, Sunday, February 23)


Venues

Tokyo Photographic Art Museum, Maison franco-japonaise, The Garden Room, Center Square of Yebisu Garden Place, Related cultural facilities, galleries, etc.


Organized by

The Tokyo Metropolitan Government / Tokyo Photographic Art Museum and Arts Council Tokyo (Tokyo Metropolitan Foundation for History and Culture) / Nikkei Inc.


Co-organized by

SAPPORO REAL ESTATE CO., LTD / Fondation Maison franco-japonaise


With assistance from

Embassy of Brazil / Embassy of Canada / TBS / J-WAVE 81.3FM


With a grant from

Daiwa Anglo-Japanese Foundation / Asian Cultural Council


Sponsored by

ANA / Embassy of the Kingdom of the Netherlands / Goethe-Institut Tokyo /

SAPPORO BREWERIES LTD.


Supported by

Color Kinetics Japan Incorporated / PIA Corporation / Do Be Company Inc. /

ROBOT COMMUNICATIONS INC.